2015年07月30日

舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」ゲネプロレポート!

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!
 
今回は舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」の公式ゲネプロレポートを掲載させていただきます。
 
公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」

公演期間:7月25日(土)〜8月2日(日)  全10公演※7/30(木)休演日
劇場:シアターサンモール(新宿御苑)


今回、私はゲネプロにお伺いすることができなかったのですが、
公式さまより、ゲネプロのレポート記事をいただきました!
私の文章ではないのですが、ぜひこのブログを通じて、皆様にも見ていただきたいと思います。
劇中のお写真もいくつか掲載させていただきます!

公演期間はあとわずか・・・!
当日券も出ておりますので、少しでも気になるという方は、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいです。
 
それではどうぞ!!!

※※※※※

7月25日(土)、シアターサンモールにて舞台『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Re-verse-mind』のゲネプロが行われました。
舞台化第4弾発表以来ファンが大きな期待を寄せている、新キャスト、新ストーリーであるビショップENDが初お披露目となります。

5.jpg

今回の特徴の一つとしてご注目いただきたいのは、まず舞台美術。
初演・再演・第三弾での舞台とは大幅に異なり、階段を利用した二段構えで360度回転する仕組みになっており、演出の幅が広がっています。
場面転換の際は注目してもらいたいです。

今回のビショップEND、キングENDの構成は、早い段階でストーリー分岐がある為どちらも見ごたえあり、まるで同じ作品とは思えないほどに内容が変わってくるので、一度ならず是非両END観ていただきたいと思います。


ゲネプロはまずビショップENDの通しから行われました。
1ヶ月間を「課題メンバー」とともに同じ時を過ごしていた撫子は、ある日突然謎の組織からの襲撃に遭い、気が付いたときには10年後の世界にいることを知り、キングの忠実な部下であるビショップと出会います。後に友人の英円だと知るのですが、あまりの変貌ぶりに動揺を隠せません。少しずつキング支配下の世界のことなどを知っていく中で、前作では描かれなかった英兄弟・家族への思いや優しさを知ることとなります。

おなじみの井越有彩さん演じる撫子と北村健人さん演じるビショップの恋の行方だけでなく、撫子とビショップそして村上耕平さん演じる情報屋の英兄弟とのやり取りも注目すべきシーンの一つです。兄弟がどのような場面で絡んでくるのか楽しみにしてもらいたいと思います。

3.jpg

劇中歌では新曲「別れ」が追加され、ストーリーの鍵となる重要な要素が沢山含まれています。また涙腺が緩むようなシーンでもあり、演技だけでなく歌や歌詞にも是非ご注目いただきたいです。
(ビショップENDは見どころ満載で、ゲームファン、舞台ファンの期待を裏切らないだけでなく、日頃舞台を観ない方も楽しめる内容となっています。)

8.jpg

一方キングENDは分岐のシーン後からの通しが行われました。
神賀旭役に松本祐一さん、放浪者役には瀬戸啓太さんなど、今一番注目されている若手の新キャストが中心となっているキングENDは、初演・再演同様、政府サイドから見た有心会との対立軸を中心に描かれています。
撫子に対するキングからの強い愛が変わっていないのはもちろんのこと、ルークや有心会の面々など、おなじみの顔ぶれもさらにパワーアップしています。

DSC_0343_.jpg

DSC_0343.jpg

撫子が壊れた世界で1人葛藤していく中、神賀旭との恋の行方はどうなるのか?
また、前作まで子役として出演していた悠斗さんは今回メインキャストとして哲学者役を演じ、初演より4度目の続投となるルーク役を演じる櫻井圭登さんは更に成熟した役作りを意識しています。

7.jpg

反逆者役を演じる大島崚さんは舞台『CZ』続投キャストですが、前作より更に役や体つきに磨きをかけ今まで以上に迫力ある殺陣に力を入れています。
対政府組織「有心会」の当主、長役を演じる黒藤結軌さんも前作より凛々しさを増したようです。
楓役を演じる鷲尾修斗さんは、今回も劇中で様々なアドリブや日替わりネタを披露。哲学者とのやり取りにも注目していただきたいと思います。

66.jpg

息をつく暇もないくらい見所満載のキングEND、曲数が多いのも特徴の1つであり、ファンでなくとも楽しめる仕立てとなっています。
さらにパワーアップしたキングENDに期待したいですね。

なぜ撫子が10年後の世界にいるのか、誰がその原因を作ったのか。
片方のENDストーリーだけでは語られない部分がある為、両ENDが揃って初めて完成するのが今回の『CLOCK ZERO』といっても過言ではないでしょう。

舞台『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Re-verse-mind』は7月25日から8月2日まで東京・新宿のシアターサンモールにて全10公演で上演。
是非劇場でご覧いただきたいと思います。

※※※※※

公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」

公演期間:7月25日(土)〜8月2日(日)  全10公演※7/30(木)休演日
劇場:シアターサンモール(新宿御苑)



『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!
 
メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp
 
ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆

posted by つー at 22:15| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」キャストインタビュー!

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!

当番組でオトメライブ「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」のビジュアル撮影の取材をさせていただきました。

公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」

公演期間:7月25日(土)〜8月2日(日)  全10公演※7/30(木)休演日
劇場:シアターサンモール(新宿御苑)



撮影の合間を縫って、インタビューをとってきました!
ただ・・・お時間の関係上、長役の黒藤結軌さん、楓役の鷲尾修斗さんにだけインタビューできませんでした・・・。
長役_黒藤結軌さん.JPG楓役_鷲尾修斗さん.JPG
申し訳ございません・・・特に有心会ファンの皆さま・・・!

今回のインタビュー内容は引継ぎキャストの方々は対談で思い出や意気込みなどを!

新キャストの方には
@キャラクターの印象、自分との共通点や相違点

A本番を観てくださるお客様に一言!


をお伺いしてきました。
お忙しい現場でのインタビューですので、多少の音声の乱れはお許しくださいませ・・・!
それではどうぞ!

まずは反逆者役の大島崚さんルーク役の櫻井圭登さん
(インタビュー内で、終夜くんについてちょっとネタバレがあります・・・!)
CZRm 大島さん・櫻井さん.jpg

舞台CZの重鎮となりつつある櫻井さんと、初めて反逆者を引き継ぎキャストとして演じる大島さん。
本番では絡みは少なめですがプライベートでは仲良しなのがわかります。


つづいて、放浪者役の瀬戸啓太さん
(お写真撮れなくてごめんなさい・・・。)
放浪者役_瀬戸啓太さん.JPG

緊張していらっしゃるようでした・・・!
そんなちょっと堅い雰囲気が放浪者っぽくもありました!


つづいて、神賀旭役の松本祐一さん
CZRm

優しそうな微笑みの裏に隠されたものとは・・・?!
本番が楽しみです。


つづいて、情報屋役の村上耕平さん
CZRm 村上さん.jpg

優しい眼差しが情報屋さんそのもの。
お声も穏やかで、ほんわかした気持ちになりました!


つづいて、撫子役の井越有彩さんビショップ役の北村健人さん
CZRm

今回の大きな見どころのひとつは、やはりビショップルート!
ビジュアル撮影でもお二人のカットは多かったです!


最後に・・・今回から哲学者役となる、悠斗さん
(今までは終夜(子供)役でした!)
CZRm

初々しさ、丁寧な話し方が哲学者らしいです。
舞台CZにはずっと関わっていらした役者さんですので、思い入れは相当なご様子・・・!


キャストの皆様、関係者の皆様、そして映劇株式会社の皆様、この度も本当にありがとうございました!

公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜Re-verse-mind」

公演期間:7月25日(土)〜8月2日(日)  全10公演※7/30(木)休演日
劇場:シアターサンモール(新宿御苑)


チケット情報など、公式サイトをご覧くださいませ!

また、次回オンエアの「痛快☆乙女ゲーム通信」(7月4日)には
原作ゲームよりルーク役の松本さちさんがスタジオゲストに、
それに合わせて舞台版からは同じくルーク役の櫻井圭登さんに音声出演していただきます!

2015/7/4(土)放送予定第25回放送告知(ゲスト:maoさん(音声コメント)、松本さちさん

合わせてチェックしてくださると嬉しいです!

『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!

メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆
タグ:乙女ゲーム
posted by つー at 22:24| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

池袋にオープン!otomate garden(オトメイトガーデン)をレポート♪

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別版!
パーソナリティ・企画の通崎千穂です。
(関連ツイートにはぜひ、#otometsu をお願い致します!)

今回は6月19日(金)に池袋にオープンした
otomate garden(オトメイトガーデン)」をレポートさせていただきます!

公式HP:http://www.team-e.co.jp/cafe
営業時間:11:00~23:00
場所:〒170-0013
   東京都豊島区東池袋1-28-4 近代ビル1号館4F
   (池袋駅東口より徒歩5〜7分ほど)
お問い合わせ先:03-6912-9308
          cafe@team-e.cp.jp

開店に先立って行われた関係者向けレセプションに、ご縁があってお邪魔してまいりました。
本来はお料理以外のお写真は撮影禁止となっております。お気をつけくださいませ!


この先、店内内装、ランチョンマットの柄などのネタバレを含みます。
ご自身で行ってみて初見を楽しみたい!という方はご注意くださいませ。


7月31日までのプレオープン期間のコラボレーション作品は…「薄桜鬼」

お写真1.jpg

入店するには、事前にセブンチケットで前売り券を購入し、予約することができます。
当日空きがあれば、入店も可能です(お問い合わせ先:03-6912-9308)。
公式ツイッターさまも、混雑状況をお知らせしてくださります。


まず入場者プレゼントとして、全員に配られるのがランチョンマット!
(ランダム8種 ※絵柄はお選びいただけません。)
お写真2.jpg

店内にはパネルが多数展示!
お写真3.jpg

店内には18枚のパネルが展示されており、このパネルはコラボレーション期間終了後、期間内にセットメニューをご注文されたお客様へ抽選でプレゼントされます。


セットメニューには

・ガーデンコラボセット(フード&スイーツ&コラボドリンク) 1980円

・フードコラボセット(フード&コラボドリンク) 1480円

・スイーツコラボセット(スイーツ&コラボドリンク) 1180円


があります。

※セブンチケットで前売り券をご購入の方にはもともとコラボドリンク券がついてきますが、セットメニューをご注文の場合、お値段からマイナス700円になります。


コラボメニュー(セットorドリンク)をご注文の方には、コースターをプレゼント!
(ランダム6種 ※絵柄はお選びいただけません。)
お写真4.jpg


「薄桜鬼」のコラボドリンクは全7種類!
(土方・沖田・斎藤・藤堂・原田・風間・永倉)
お写真5.jpg

お料理もオムライス、パスタなど定番をそろえつつ、エッグベネディクトなどの凝ったお料理も!バリエーション豊かです!
(一緒についているかわいらしいスープは、コーンポタージュだそうですよ。)
お写真6.jpg

お写真7.JPG

デザートはチーズケーキ、ガトーショコラ、タルトのほかにも、パフェもあります。
お写真8.jpg
ケーキのプレートには「鬼」「誠」という文字が・・・!


そのほか、サイドメニューやアルコール類も充実しています。
お写真9.jpg

営業時間も23時までということで、お仕事帰りに楽しむのもいいですね!

店内にあるガチャガチャでは、スクエア缶バッジが販売されています(全11種)。
今までCDジャケットに使われてきたイラストが中心だそうで、グッズ化は珍しい絵柄もあるのでは・・・?!
お写真10.jpg

またセブンチケットで御予約の上、ご来店されたお客様にはオリジナルブロマイドを2種からどちらか1枚がプレゼントされます。


缶バッジ、ランチョンマット、コースターなど絵柄はランダムとなっております。
お客様同士での交換をご希望の方用にこんなプレートもあります。
お写真11.jpg

交換したくない!というお客様も勿論いらっしゃるので、
こちらのプレートを目印にして、声を掛け合いましょう。


店内には「薄桜鬼」のOPムービー、そして吉岡亜衣加さんのPVなども流れておりました!
お写真12.jpg

お写真13.jpg
素敵な音楽に耳を傾けながら、楽しい時間を過ごしてくださいませ。


「otomate garden」のご様子、楽しみ方など、伝わりましたでしょうか?

個人的には、オトメイトさんで好きな作品は沢山ありますが、
本当に店内どこをとっても「薄桜鬼」というのは嬉しかったですね。

その作品とだけ徹底してコラボレーションしている、というのがotomate gardenさんの特徴かなと思いました。

7月31日までのプレオープン期間は「薄桜鬼」コラボ、
8月からのグランドオープンでは「Code:Realize〜創世の姫君〜」とのコラボが予定されております!ぜひそちらもお楽しみに♪

公式HP:http://www.team-e.co.jp/cafe
営業時間:11:00~23:00
場所:〒170-0013
   東京都豊島区東池袋1-28-4 近代ビル1号館4F
   (池袋駅東口より徒歩5〜7分ほど)
お問い合わせ先:03-6912-9308
           cafe@team-e.cp.jp



皆様からの投稿・番組への感想など、お待ちしています!
メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp
egao842@west-tokyo.co.jp(FM西東京)

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆
タグ:乙女ゲーム
posted by つー at 16:55| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする