2016年03月19日

舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜WatchOver」ゲネプロレポート!

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!

今回は舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜WatchOver」のゲネプロレポートを掲載させていただきます。

CZ01.jpg

公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜WatchOver」

公演期間:3月16日(水)〜3月22日(火)  全10公演
劇場:星陵会館ホール(永田町)


只今、絶賛公演中!
今回は前回から引き続きのビショップルートに加え、初の反逆者ルートの上演となります!
(ゲネプロは反逆者ルートでした。)

CZ13.jpg

ゲネプロ終了後、一部キャストさまにインタビューをしてまいりました。
今回はテキストインタビューとなりますが、どうぞご覧くださいませ!

まずは今回新キャストのお三方に
@キャラクターと向き合ってみて感じたこと
A今公演への意気込み

をお伺いしました。

放浪者役:葵 洋輔さん
@撫子への一途な愛を感じました。こんなに一途なキャラクターを演じるのは初めてです。
自らの身を省みずに彼女を思って行動する彼の姿を客観的に見ると、切なくもなります
・・・本当に素直でいいやつだなって。

A歴代の放浪者役の皆様のお芝居も拝見していて、プレッシャーを感じていますが、
それをはね除けられるくらいの強い想いをもって臨みます。


ルーク役:平野 隆士さん
@ルークにはすごく深いバックボーンがありますが、飄々とした表の顔からはそれが想像つかなくて・・・。
逆に言えば、彼の抱えている想いというのは、いくらでも想像できる余白があるというか。
そんな素敵なキャラクターだなと思いました。

A今回はキングのルートではないので、ルークのそのバックボーンの部分は描かれませんが、
自分の表情や雰囲気、オーラから、彼の抱えるものが伝わればと思います。
前作までを越えていけるように頑張ります!


加賀旭役:石賀 和輝さん
@撫子への強すぎる愛をどう表現するか、葛藤しながらも向き合っていきました。
そのうちに、加賀旭というキャラクターにすごく興味が湧き、この役をいただいたこと、すごくありがたいと思っています。

A50回目という記念すべき公演にも参加させていただいて、感謝しています。
葛藤の末に、今では自分らしいキングを堂々と演じられるようになったかなと思います!

CZ10.jpg

*******

そして、今回ビショップ&反逆者ルートということで、メインのお三方にも見どころをインタビューをしてまいりました。

ビショップ役:北村 健人さん
今回、2回目のビショップルートとなりますが、「前回は・・・」というワードを使わないようにしています。
演出家さんと相談しながら、新しい気持ちで考え直して、いちから作りました。
その中で、自然と前回と似ているなと思うシーンもありますし、全く違うシーンもあります!

演じれば演じるほどに、得るものが沢山あるなと思います。
最後の最後まで役と向き合って、自分が得たものの何かひとつでも、お客様に伝えられるように、千秋楽までメンバー全員で走り抜けたいと思います。


撫子役:井越 有彩さん
今回はストーリーの分岐が早いです。
ビショップルートでは、ビショップ・撫子・キングの新曲「未来」があります。
「籠の鳥」もバージョンアップしていますよ!

反逆者ルートは、時に稽古中に演者の気持ちが追い付かない部分があったくらい、
感情の起伏が激しいルートとなっています。

稽古期間中に積み重ねてきた想い、新キャストを含めた皆の絆を、舞台本番にぶつけて、千秋楽まで頑張りたいと思います。
50回目の記念公演もよろしくお願いいたします!


反逆者役:大島 崚さん
稽古では、気持ちが繋がらなかった部分が正直ありましたが、
ゲネプロを通して、自分の中で反逆者というキャラクターがやっと成立した気がします。
改めて、切なくなりましたし、彼を救ってあげたいなと思いました。
彼の葛藤、長との確執・・・そしてアクションにもご注目ください!

50回目を迎える歴史ある舞台CZで、自分が演じる反逆者のルートができたこと、本当に幸せに思います。
これからも舞台CZが続いていくように、両エンドとも全力でやらせていただきますので、
色々な目線で楽しんでいただきたいです。

*******

そうなのです、今回で舞台「CLOCK ZERO」シリーズは50公演目を迎えられます!おめでとうございます。
初演から取材させていただいていた身としても、なんとも感慨深くてですね・・・。
井越さんとは「初めてお会いしたときは高校生でしたよね・・・」なんてお話もしました(笑)

同じく50公演目を迎えられる楓ちゃん(鷲尾修斗さん)も、今回の反逆者ルートではいつもと様子が違うかも・・・?!
CZ12.jpg

同じく初演からずっと時田終夜・・・前回からは哲学者を演じていらっしゃる悠斗さんは、
今公演では初めて、時田終夜、そして哲学者を両方演じられます。
CZ02.jpg

沢山の方の想いが詰まった舞台「CLOCK ZERO」、
ぜひ劇場でご覧くださいませ!

公式HP:舞台「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜WatchOver」

公演期間:3月16日(水)〜3月22日(火)  全10公演
劇場:星陵会館ホール(永田町)


CZ15.jpg

『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!

メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆

タグ:乙女ゲーム
posted by つー at 19:07| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

出張版「痛快☆乙女ゲーム通信」?!ゲスト出演のお知らせ


「痛快☆乙女ゲーム通信」パーソナリティの通崎です!

この度、FM西東京の別の番組に出張して、乙女ゲームについて語らせていただきましたのでお知らせです(*^^*)



FM西東京「ラジバタ2」

9/12(土)21時30分〜

『"乙女ゲーム男子”も急増中?東京ゲームショウ2015スマホ&ロマンスゲーム』

くわしい放送内容はこちら→http://wp.me/p4xi5W-wq

◎いよいよ「東京ゲームショウ2015」が9/17〜9/20に開催!
今年はYouTubeが出展したり、スマホゲームコーナーが一番大きく出展するなど、時代の波が押し寄せてるらしいゾ!
番組では見どころの紹介や、最近大注目の「乙女ゲーム」を特集。実はFM西東京には乙女ゲームの番組があるって知ってた?

●ゲスト:

・ユナリスジャパン:ヒットマン中村さん

・FM西東京「痛快☆乙女ゲーム通信」パーソナリティ:通崎 千穂


全国どこでも聴けます!聴き方は以下の通り!

@田無、花小金井周辺の皆さんは、84,2MHz、笑顔「発信中(842)」♪

Aパソコンから聴く!
http://842fm.west-tokyo.co.jp

を開くとすぐにお聴きいただけます(音量注意!)。

Bスマートフォン無料アプリ「TuneIn Radio」でFM西東京!
http://t.co/hn36QXWpoG

-----------------------

番組facebook → https://www.facebook.com/RadioButterflyEffect 

番組Twitter:@kinoko842 → https://twitter.com/kinoko842

●ラジバタ公式HP →http://wp.me/p4xi5W-wq



また、番組終了の翌週にはYouTubeにて音源を公開する予定だそうです!
そちらの情報は改めてお知らせいたしますね。

放送当日の告知で申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願いいたします!
posted by つー at 16:45| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

舞台「DIABOLIK LOVERS」ゲネプロレポート!

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!
 
今回は舞台「DIABOLIK LOVERS」のゲネプロレポートを掲載させていただきます。


公式HP:http://stage-dialover.com/
公演日程:8月26日(水) 〜 8月30日(日)
会場:六行会ホール

集合写真.JPG

終演後には囲み取材も行われ、
各キャストさまから作品に対する熱い思いが語られました。


逆巻カナト役:橋本祥平さん
カナト.JPG
性格がバラバラなドSな6兄弟で、吸血シーンなどにそれぞれの良さが出ているので見ていただきたいです。
母親への愛に飢えていたりと、悪く言ってしまえば情緒不安定な彼の中にある色々な感情を表現できたらと意識してきました。


逆巻ライト役:井深克彦さん
ライト.JPG
ライトは粘着質なドS。自分としては普段しないような行動もあり、演じるのには恥ずかしさはありますが、お客様はそんなライトが見たいのだと誇りをもって吸血させていただいています。
アニメにもある過激な吸血シーンは緊張しますが、ファンの方も期待するシーンのひとつかと思うので頑張ります。


小森ユイ役:高宗歩未さん
ユイ.JPG
ヴァンパイア達に沢山噛まれながら、それを許してしまうのをドMだなぁと思いながらも、その彼女の懐の深さ、いかに吸血したいと思わせるヒロインかを追求してきました。
お客様が主人公、ユイちゃんなので、いかにお客様に共感していただけるか、お客様に近い距離で演じられるかを意識しています。


コーデリア役:雨宮優さん
コーデリア.JPG
セクシーさ、女性的な執念深さを大切に演じていきたいと思って頑張ってきました。
一人一人の個性が際立ち魅力的。息子達に負けないようにドSな、強い女性を演じられたらと思います。


逆巻スバル役:土井一海さん
スバル.JPG
スバルの出生、生い立ちに寄り添って感情移入をしながら演じました。
物を壊してしまうところにも、強い自分を見せて弱い自分を隠したいような人間味を感じます。そこを表現できたらと思います。


逆巻レイジ役:ア俊吾さん
レイジ.JPG
6兄弟の中ではしっかりとした、執事系のドSです。立ち振舞いが綺麗で礼儀正しいので、稽古場でも意識して足をぴたっとくっつけて稽古していました。
母親が同じシュウとの確執の中に見える彼の内面の闇の部分も表現していけるようにと思います。


逆巻シュウ役:安里勇哉さん(TOKYO流星群)
シュウ.JPG
団結している兄弟ではないので、それぞれの兄弟のアクションに対してどのようなリアクションを取るか、難しかったです。
無気力系ドSなシュウを演じるにあたり、どれだけ面倒くさがりさを出すかを稽古してきました。やりすぎると見ていられないというダメ出しがあり、難しかったです。


リヒター役:末原拓馬さん(おぼんろ)
リヒター.JPG
舞台上でキャラクター達が呼吸をし、目線を向け、それぞれ生きている中で、新たに、この舞台にしかないもの、メッセージ性などもあるかと思います。
リヒターは人間よりも強いヴァンパイアなのに、人間よりもぐずぐずした愛情を持っていて面白いと思いながら演じています。文字面にはない部分を出すのが舞台だと思っているので、セリフではこう言っているけれど、本当はこう思っているのかな、など考えながら演じました。


逆巻アヤト役:山崎大輝さん
アヤト.JPG
アヤトには乱暴なところもあるけれど、彼の心の中にある愛されたいという願望を表現できたらいいなと思います。
アヤトはどこまで声を荒げるキャラクターなのか、というところを追求しました。吸血シーンでは、スイッチを入れて色気を出す、ということに苦労しました。

舞台を通じて「DIABOLIK LOVERS」という作品の新たな魅力を出せたらいいなと思います。
よろしくお願いいたします。


以上が囲み取材でのインタビューでした!

オープニングでは歌やダンスも!
ダンス.JPG

また、舞台セットの工夫から、
逆巻家のお屋敷で起こる色々なシーンが見られます…見応え満載です。
シーン2.JPG

明日の8月30日(日)千秋楽公演はニコ生配信もございます!!!
詳しくは公式サイトさまをご覧くださいませ。

シーン1.JPG

舞台「DIABOLIK LOVERS」



『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!
 
メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp
 
ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆
posted by つー at 17:16| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする