2017年07月22日

舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」ゲネプロ取材記事♪

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!

今回は舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」のゲネプロと合同インタビューに参加させていただきました。

1.jpg
■日 程:2017年7月21日(金)〜2017年7月25日(火)
■劇 場:AiiA 2.5Theater Tokyo
当日引換券好評発売中!

■舞台公式サイト:http://yume100-theater.com/
■舞台公式Twitter:https://twitter.com/yume100_theater
(c) GCREST, Inc. / Prince Theater2017

当番組では7月放送にて特集させていただきました
バックナンバーはこちら!
2017/7/1(土)放送第49回バックナンバー(ゲスト:安達勇人さん、小林竜之さん

ゲストにお越しいただいた安達さんをはじめ、
メインキャストの皆さまの合同インタビューを取材させていただきました。
当番組からは最後に、太陽エンディングと月エンディングの見どころの違いについてお伺いしています。

Q1:本公演に対する意気込み

Q2:ご自身のキャラクターの見どころ


ティーガ役:小澤廉さん
2.jpg
Q1:この公演はコメディ要素と国ごとの関係性を表すシリアスな部分が混在しているので、ゆるい部分とハキハキする部分とメリハリのある演技をやっていきたいと思います。

Q2:ティーガは、サイとリドと3人で仲良しなんですが、引っ張っていくというより巻き込んでいくタイプ。天真爛漫な性格で色々な人を巻き込んでいくのが見どころですね。

3.jpg


リド役:高崎翔太さん
4.jpg
Q1:台本が原作に忠実で、原作のイメージを壊さずに僕らがやる意味を考えながら稽古しました。全員が王子様ということで、華やかな舞台になっているので楽しんでもらいたいです。

Q2:今回の舞台化では原作では絡んだことのない王子様同士が掛け合いをします。リドもとある王子様たちと行動を共にして絆が生まれる場面があり、そういった部分がゲームにない見どころかと思います。


サイ役:安達勇人さん
5.jpg
Q1:今回の『夢100』は歌って踊ってアクションして、色々な見所があるので楽しんでもらえたら。そしてお客様にキラキラしたものを持って帰ってもらえたらと思います。

Q2:サイは普段は自分の気持ちを吐き出せないキャラクターですが、1つ1つの出来事を通して成長していく彼の姿を見ていただきたいです。


マッドハッター役:碕 理人さん
6.jpg
Q1:原作では100人以上いる王子様の中から、僕たち13名の王子様が舞台に立ちます。色々な国、チームの個性やキャラクターの関係性をお届けできたら。歌やダンスなど見どころは盛りだくさんなので全力で楽しんでもらえたらと思います。

Q2:マッドハッターは普段の自分とは真反対のキャラクターなのですが、自分が演じる意味のある彼を舞台上で見せられたら・・・色気をどんどん出せていけたらなと思います。
11.jpg

フロスト役:吉岡 佑さん
7.jpg
Q1:個性的な13人の王子様が登場して楽しい舞台になっていると思います。姫君に観てもらえると嬉しいです。

Q2:雪の国は3兄弟なので兄弟愛が見せどころです。歌やダンスでは、雪の国と他の国の違いが見せられたらと思います。


今回はゲネプロ前の取材だったのですが、キャラクターの見どころを話す場面では熱く語るうちにネタバレ満載なコメントをしてしまうティーガ役の小澤さんを、リド役の高崎さんが「あらすじ全部言っちゃってるよ!」「皆さんこれから観るんだよ!」と止める場面も。

当番組からは「太陽エンディングと月エンディングの違いについて」という質問をさせていただきましたが、
キャストの皆さまから「もう全部ばらしてしまえ!」と回答を任された小澤さん(笑)

太陽エンディングはとにかく皆でワイワイと明るいエンディング、
月エンディングはしっとりと「これぞ王子様」といったエンディング、


と座長らしくネタバレのない素晴らしいコメントでまとめていただきました!

ゲネプロでは賑やかな太陽エンディングでしたので、月エンディングも気になります。
8.jpg

そんな太陽・月の両エンディングが収録される、舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」 公演Blu-ray&DVDですが、
2018年1月26日(金)に発売が決定しました。

本編Discと特典Discの豪華2枚組。ファン必見のメイキング映像も収録された充実の収録内容!
公演期間中、会場にてご予約でキャスト参加のトーク&ハイタッチ会に全員がご招待されます。

※※※
舞台「夢王国と眠れる100人の王子様〜Prince Theater〜」Blu-ray&DVD
発売日:2018年1月26日(金)
Blu-ray:EYXA-11604〜5(¥9,100)
DVD:EYBA-11602〜3(¥8,100)
仕様:Disc 2枚組

■Blu-ray&DVD発売記念イベント概要
舞台「夢王国と眠れる100人の王子様〜Prince Theater〜」
DVD&Blu-ray発売記念トーク&ハイタッチ会

日程:2018年2月10日(土)
場所:東京近郊 ※追って公式サイトにて発表
出演予定:小澤廉さん(ティーガ役)、高崎翔太さん(リド役)、安達勇人さん(サイ役)、鷹松宏一さん(キャピタ役)、高根正樹さん(ドーマウス役)、高橋里央さん(グレイシア役)
※出演者は変更になる可能性がございます。

参加方法:公演期間中、舞台「夢王国と眠れる100人の王子様〜Prince Theater〜」のDVDまたはBlu-rayを、劇場にて全額内金でご予約いただいた方全員をご招待

※※※

とはいえ、舞台は生モノ。劇場では王子様たちがあなたに最高のおもてなしをしてくれるはず。
原作アプリや音100シリーズがお好きな方は、耳でも楽しめる公演となっておりました!
ぜひ劇場に実物の王子様たちに会いに行ってみてくださいませ。

9.jpg

舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」
■日 程:2017年7月21日(金)〜2017年7月25日(火)
■劇 場:AiiA 2.5Theater Tokyo
■舞台公式サイト:http://yume100-theater.com/
■舞台公式Twitter:https://twitter.com/yume100_theater

■STORY
トロイメアの姫の誕生パーティを催すため、あるホテルのパーティホールへやってきた宝石の国の仲良し三人組の王子、ティーガ、リド、サイ。しかしそこに、雪の国や不思議の国の王子たちも到着する。聞けば彼らもまた同じホールを予約していたという。愛する姫の誕生日を祝うため、使用権を巡ってお互いに一歩も譲らない王子たち。そこでどの国が姫の誕生日にふさわしいもてなしができるのか競うことに。ところが想定外の事件が勃発!果たして王子たちは姫に最高の誕生パーティを届けることができるのか……!?

10.jpg

■出演者 (敬称略):
ティーガ:小澤 廉/リド:高崎翔太/サイ:安達勇人
マッドハッター:碕 理人/キャピタ:鷹松宏一/ハーツ:小林竜之
チェシャ猫:飯山裕太/マーチア:上杉 輝/クロノ:川隅美慎/ドーマウス:高根正樹
フロスト:吉岡 佑/グレイシア:高橋里央/シュニー:山中翔太
青木俊輔 南米仁 原田将司 春山翔 日野敏彦 家田侑樹 仲野りく
■原作:ジークレスト「夢王国と眠れる100人の王子様」
■演出・脚本:ますもとたくや
■主 催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社/ぴあ株式会社

■公演スケジュール
7月21日(金)19:00 ○
7月22日(土)12:00 ◆
7月22日(土)17:00 ○
7月23日(日)12:00 ○
7月23日(日)17:00 ◆
7月24日(月)14:00 ◆
7月24日(月)19:00 ○
7月25日(火)11:30 ○
7月25日(火)16:30 ◆
※公演時間は変更になる可能性がございます
※○:太陽エンディング   ◆:月エンディング

チケット
プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)※オリジナル特典付き・前方座席 一般席6,800円(税込/全席指定)
※未就学児の入場は不可となります
【チケット販売スケジュール】当日引換券好評発売中!
【チケット販売プレイガイド】
◆チケットぴあ◆ 各公演とも前日の23:59まで購入いただけます。
http://w.pia.jp/t/yume-100 (PC・携帯共通)
※要事前登録(無料)
※チケット購入後、お近くのセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗にて当日引換券を発券し、劇場当日引換券受付にお持ちください。
◆e+(イープラス)◆
http://eplus.jp/yume100-t/ (PC・携帯共通)
※要事前登録(無料)
※支払方法:クレジットカードのみ
※申込み完了画面やメールでご案内する引換番号を、お名前と共に劇場当日引換券受付へお伝えください
◆ローソンチケット◆
http://l-tike.com/100(PC・携帯共通)
※要事前登録(無料)
※予約成立後、お近くのローソン・ミニストップ店頭にて当日引換券を発券し、
劇場当日引換券受付にお持ちください。
◆東京音協◆
http://t-onkyo.co.jp/



『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!

メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてくださいませ☆

ラベル:乙女ゲーム
posted by つー at 12:13| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: