2017年01月20日

『ミュージカル イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』感想と公演情報のご紹介♪

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!

今回は『ミュージカル イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』 の公演本番を観劇させていただきました。

日時:2017年1月14日(土)〜22日(日)  全11公演
会場:あうるすぽっと(池袋)

公式サイト:http://oq.otomelive.com/
公式ツイッター:https://twitter.com/OQ_otomelive


※お写真は公式さまのゲネプロのものです(撮影:吉岡晋さん)。

私が観劇させていただいたのは18日(水)の夜公演。
今回はアラン・ルイ・ゼノのマルチエンディングとなっており、この回はゼノ様のマルチエンディングでした。
イケメン王宮ゲネプロ3.jpg


(番組ゲストはアラン役の大海さんだったのにすみません・・・私のスケジュールの都合上・・・。
番組での特集バックナンバーはこちら!)
2017/1/7(土)放送第43回バックナンバー(ゲスト:大海将一郎さん久保早里奈さん
特集作品:ミュージカル イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ


ゲネプロ終了後のマルチエンディングのあるキャラクター役のキャストさまコメントと、
私の主観ではございますが、各キャラクターの感想を少しだけ。

アラン=クロフォード 役:大海 将一郎さん
アラン=クロフォード役の大海将一郎です。
ミュージカルに対する見聞はまだまだ浅いのですが、今回このミュージカル『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』という作品に携わらせて頂けた事は大海にとって大きな経験となりました。ミュージカルには初挑戦ではありますが、初めてだからこそ学べた事や吸収したモノがあるはずです。歌でもお芝居でも楽しんで頂ける、そんな素敵なひと時をご観劇頂ける全ての方々にお届けしたいです!!一人一人個性的なイケメンキャラクターは勿論の事、王宮で繰り広げられる濃厚なラブストーリーなど、イケメン王宮ならではの世界観を存分に楽しんで頂きたいです!!そして観劇中は沢山ドキドキしてもらいたいです!!それとそれとキャスト全員が間違いなく口を揃えて唱えるであろう楽曲の素晴らしさは間違いなく必見、いや必聴だと思います!!皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!


俺様気質な騎士団長のアラン。ゲストにお越しいただいた時の穏やかな印象とは随分違いました!
番組内でも「自分とはかけ離れた役を演じることでレベルアップしたい」とおっしゃっていた大海さん。
どんな表情が見られるのか、垣間見えるプリンセスへの優しさ、レオへの態度などにも注目です。


ルイ=ハワード 役:荒 一陽さん
ルイ=ハワード役の荒一陽です。
今回のミュージカル「イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ」は自分にとって約1年振り2回目の舞台で、名前付の役は初となります。ミュージカルということで楽曲も豊富で、自分が歌わない曲もついつい口ずさんでしまうような曲ばかりなんです!その楽曲にダンスや演出が付いたパフォーマンスは大きな見所だと思います。僕が演じる「ルイ=ハワード」は氷で出来た人形と呼ばれているのですが、その氷の人形らしさを自分なりに精一杯表現したいです。新年1発目のお仕事にお芝居!寒い冬も吹っ飛ぶぐらいドキドキさせてみせます!


余談ですが原作「イケメン王宮」で私が初めてプレイしたのはルイでした!
正統派な王子様ルックスに惹かれない女子はいないのでは?
そっけない口調の中に、優しさや戸惑いが見え隠れしていました。ルイルートも観たかった・・・。

イケメン王宮ゲネプロ4.jpg


ゼノ=ジェラルド 役:ア 俊吾さん
ゼノ=ジェラルド役のア俊吾です。
今回、人気アプリゲームのミュージカル化ということで、プレッシャーを感じると同時に、とても楽しみでもありました。約1ヶ月半みんなで稽古して来まして、楽曲数も多く、そのどれもが耳に残る名曲ばかりで、ストーリー含めすべての皆様に楽しんで頂ける作品となっております!!
沢山の人に見て頂きたいと思っております!!是非よろしくお願いします。


眼帯をつけた役に定評のあるアさん。
他国のキャラクターとして、マントを翻す一挙一動にも存在感がありました。
気を抜けないキャラクターだからこそ、彼がマルチエンディングで見せる穏やかな表情にはキュンとします。


その他のメインキャラクターも勿論大活躍でした!

ジル=クリストフ(塩口量平さん)
番組では大海さんが「ジルの色気や落ち着きは塩口さんだから出せるもの・・・」とおっしゃっていましたが、納得でした。
ジルとして、王宮(ステージ)はもちろん会場全体の空気をも盛り上げようという余裕とサービス精神にあふれていらっしゃいました。
衣装はかちっとしているようで、なんだか色っぽく感じるのはキャラクターゆえでしょうか・・・腰が細いなぁと(笑)


レオ=クロフォード(結城伽寿也さん)
攻めるなぁ・・・!という印象です。プリンセスに対しても、アランに対しても!
その一方で本心は見せず、自己犠牲の精神が強いキャラクターなので・・・レオにも幸せになってほしいなぁとつい思います。
軽快なダンスが彼らしいです。そしてメガネ!!!いや、原作通りなんですが、あれはずるいぞ・・・。


ユーリ=ノルベルト(石井涼太さん)
出てくるだけでホッと安心するキャラクター。癒しでした。
プリンセスレッスンのシーンでは合間に紅茶を入れてくれていました!体力全回復!ありがとうユーリ!
お辞儀の仕方に注目していただきたい。彼のゆるぎない忠誠心の在り処が、それだけで分かります。
私が観たのがゼノルートだからか、見せ場が多かったですね・・・最後かっこよすぎてユーリルートください・・・!ってなりました(笑)


プリンセス(久保早里奈さん)
純朴で一生懸命なプリンセス、久保さんのお人柄もあってのものかなと。
プリンセスレッスン、初めはどれも下手くそなのがすごくかわいいです!!!(笑)
後半にもプリンセスレッスンのシーンがあるので、レベルアップ具合にぜひ注目してみてください。
ゼノルートの彼女は、少し口ごもったり、おどおどしたり・・・な印象でしたが、
番組でもお話していただいたように、ルートにより少しずつセリフも性格も違うようですよ・・・!

イケメン王宮ゲネプロ2.jpg

↑↑番組でお話いただいた背中の大きなリボン!素敵でした!正装バージョンもすごく綺麗でしたので要チェックです。

アンサンブルキャスト様の人数も多く、華やかな王宮だけでなく、にぎやかな城下町の様子も表現されていたように思います。

公演は22日(日)まで!ぜひ足をお運びくださいませ。

イケメン王宮ゲネプロ1.jpg

『ミュージカル イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』
日時:2017年1月14日(土)〜22日(日)  全11公演
会場:あうるすぽっと(池袋)


公式サイト:http://oq.otomelive.com/
公式ツイッター:https://twitter.com/OQ_otomelive

『痛快☆乙女ゲーム通信』番組へのご意見・ご感想もお待ちしています!

メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてくださいませ☆

タグ:乙女ゲーム
posted by つー at 12:26| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: