2014年04月01日

オトメライブ第2段「CLOCK ZERO」再演 まとめ記事♪

「痛快☆乙女ゲーム通信」特別編!

今更になってしまい申し訳ないのですが・・・
番組での特集を含め、長らく取材させていただいたオトメライブ第2弾『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演』まとめ記事です。

公式HPはこちら→『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演』

過去の特集放送・キャストインタビュー一覧はこちら!
「痛快☆乙女ゲーム通信」第9回バックナンバー
(ゲスト:猪野広樹さん、鷲尾修斗さん


オトメライブ第2弾『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演』インタビュー@

オトメライブ第2弾『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演』インタビューA


ゲネプロにもお邪魔していたのですが、その際に沢山撮らせていただいたお写真を公開していなかったので・・・
そちらを交えながら、レポートしたいと思います。

〜〜〜ネタバレ注意です!〜〜〜

九楼撫子役: 井越有彩さん
撫子.jpg
お写真は、私が大好きな「四つ葉のクローバー」の歌のシーン。

ゲネプロ時の囲み取材で
「12歳の撫子が大人の姿になっているわけですが、12歳を意識して演じていらっしゃるのか?」
という質問に対して、きょとんとしたお顔で
「意識してなかったです・・・」とおっしゃった17歳の井越さん。

大人撫子の設定は22歳、ちょうど12歳と22歳の真ん中にいた17歳の井越さんだったからこそ、
自然体で「撫子」になっていたのではないかと勝手に思いました。
カーテンコールでの井越さんが出ていらっしゃる瞬間の澄んだ歌声が本当に好きです。

神賀旭役:猪野広樹さん
神賀旭.jpg
お写真は、CZゲーム本編のスチルを再現したあのシーン。ここ好きなんです。

有心会ルートでのキングに注目してほしい、としきりにおっしゃっていた猪野さん。
その有心会ルートでは、理一郎への複雑な感情も、撫子への愛もより強く感じられて、ぞくぞくしました。

政府ルートは初演の未来エンディングを引き継いだ形に・・・。
完全なハッピーエンドでない終わり方に、相変わらずじんわり胸の内にくるものがありました。


放浪者役:日和佑貴さん
放浪者.jpg
お写真は、バックにCZらしい時計の歯車が写りこんだお気に入りのものにしました。

有心会ルートのメインとなった人物。
マントって本当ずるいな・・・と何度も思わさせられました。
マントを翻して走ったり、マントの中に撫子ちゃんをすっぽり包んだり。

カーテンコールでは前回と違い、子供撫子にプイって無視されていたりもして、かわいかったです・・・。


ビショップ役:野田一馬さん
ビショップ.jpg
お写真はアワーの人たちと一緒に。アワーの皆様の衣装の完成度にも注目です。

再演からの参加ということでしたが、すっかりカンパニーに馴染んでいらした印象です。

野田さん・花沢さんの、いわゆる英アフタートーク(笑)を拝見したのですが、
舞台本編にはない、ブラコンっぷりを全面に出した円のセリフ(おそらく野田さんオリジナル)も、
原作再現度が高すぎて、思わず「すごいな・・・」と呟いてしまいました。

政府そろい踏み写真!
政府.jpg


反逆者役:松下雄一郎さん
反逆者.jpg
お写真は反逆者の歌のシーンから。すごい迫力のある表情が撮れて満足です。

今回が文字通りの「初舞台」とのことで、インタビューをさせていただいた時は、
謙虚で丁寧なお方という印象でしたが・・・見事に役に入り込んでいらっしゃって・・・

反逆者を演じる松下さんは、本当にワイルドでした。
その分、アフタートークなどで見せる素の表情とのギャップに夢中になった方も多いかと!


哲学者役:植田慎一郎さん
哲学者.jpg
お写真は撫子とのデュエットシーン。つぶらな瞳が特徴的な植田さんです。

アドリブシーン、初演よりも楽しんでいらっしゃるような気がしました。
有心会ルートでは、ちょっとドキッとしてしまうような凛々しい姿も見られてびっくり!

また、皆さんで衣装を交換したアフタートークをちょうど見られたのですが、
子供終夜の服を着て、子供撫子ちゃんと手をつないで生き生き歌う姿がなんとも印象的でした(笑)


ルーク役:櫻井圭登さん
ルーク.jpg
お写真は、夜空の下で撫子と語り合うシーンから。彼の狂気が垣間見えるところです。

撫子のこと、自身の役のことを考えながら演じられた初演に対し、
今回はキングのことをすごく考えた、キングのこともすごく愛おしいとおっしゃっていた櫻井さん。
そんなキング役の猪野さんと共に、オトメライブをここまで引っ張っていらっしゃいました。

今回は、原作ルーク役の松本さちさんとの対談もあり、
さらには原作カエルくん役の幸地さんとのアフタートークもあったそうで・・・!見たかった!


情報屋役:花沢将人さん
情報屋.jpg
お写真は再演で追加された歌のシーン。振り付けも本当にかわいいのですよ〜!

なんといっても、歌です!一番見せ場が増えたのではないでしょうか!
カーテンコールのわずかなフレーズだけでも、花沢さんは歌がお上手、と皆が期待していただけに
再演で情報屋さんの歌が追加されたのは私も本当に嬉しかったです。

癒し成分の情報屋さん。花沢さんご自身も人をホッとさせるオーラをまとった方でした。


長役:横山真史さん
長.jpg
お写真は撫子を脅迫するシーン。貫禄が半端ないです・・・。

衣装のせいなのか、十鬼の時に鍛えられた体のせいなのか、
初演と比べてもさらに威圧感が増していました。

有心会ルートではこの確執も大きな見どころで・・・!
衝突.jpg
もし政府ルートしか見ていらっしゃらない方がいたら、DVDを要チェックしていただきたい!


楓役:鷲尾修斗さん
楓.jpg
お写真は、毎回試行錯誤されていたアドリブのシーンから。生き生きしていらっしゃる(笑)

シリアスな舞台でのお笑い要員、とご自身でもおっしゃっていましたが、
本当に毎回楽しませていただきました。
当番組で「ホワイトデーは何かやります!」と宣言していらっしゃいましたが、
WD公演では、入場したお客様に楓ちゃんから飴が配られるというサプライズ!ありがとうございました。

カエルくんもですが、楓も演じていらっしゃった声優の幸地さんと、鷲尾さんのアフタートークも見たかったです・・・!


政府ルートも・・・
政府ルート.jpg

有心会ルートも・・・
有心会ルート.jpg

切なくも、美しい愛の形・・・すごく良かったです。
これまで取材にご協力いただいたキャスト、関係者の皆様、映劇株式会社の皆様、ありがとうございました!

「CLOCK ZERO」再演はDVD発売も予定されておりますので、
見逃してしまった方は、ぜひそちらもお楽しみに!!!

集合写真.jpg
公式HP:『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演』


また、オトメライブ第4段「STORM LOVER」にも大注目です!!!
舞台 STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER!~
日時:5月3日(土)〜11日(日)
会場:俳優座劇場


番組への感想もお待ちしています!
メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp
egao842@west-tokyo.co.jp(FM西東京)

ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください☆
タグ:乙女ゲーム
posted by つー at 17:28| Comment(0) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: