2019年08月24日

ゲームブランド・TAKUYOさんを大特集!第74回放送分♪

大変お待たせいたしました!
「痛快☆乙女ゲーム通信」第74回目のバックナンバーです!
(放送中のツイッター実況や、関連ツイートにはぜひ #otometsu をお願い致します!)


この度、特集させていただいたのは、ゲームブランドTAKUYOさん

7月11日に発売されたNintendo Switch専用ソフト『カエル畑DEつかまえて☆彡』
7月25日に発売されたPlayStation Vita専用ソフト『死神と少女』
この2本のお話を中心に、90年代から数々の乙女ゲームを生み出し続けているTAKUYOさんにメールインタビューをさせていただきました。


♪OP〜何故ゲーム事業を?〜メール紹介など


♪TAKUYOさんのヒロインの個性について〜「カエル畑」誕生秘話など


♪「死神と少女」について〜ED



カエル畑パケ画像.jpg
『カエル畑DEつかまえて☆彡』公式サイト
http://www.takuyo.co.jp/products/kaerubatake/index.html
公式Twitter
https://twitter.com/kaeru_kouhoubu

死神と少女パケ画像.jpg
『死神と少女』公式サイト
http://www.takuyo.co.jp/products/shinigami/
公式Twitter
https://twitter.com/sinigami_k

インタビューにお答えくださったのは、『カエル畑DEつかまえて☆彡』などのシナリオを担当していらっしゃる井上愁さん&白鳥ユアンさん、そして同ブランドのエグゼクティブプロデューサーの田口茂宏さんです。

気になる放送内容は……

・TAKUYOを運営する株式会社拓洋興業は、港湾建築・土木事業もされながら、ゲーム開発もされていることで有名ですが、最初のきっかけは何だったのでしょうか?

・またその中でも女性向けの恋愛ゲーム、いわゆる"乙女ゲーム"を多く制作するに至った経緯は?

・TAKUYOの乙女ゲームのヒロインの個性が強いのは何故?
最強ヒロイン・菅野風羽はどのように生まれたのか……!?

・"幻想物語アドベンチャー"とジャンル付けされている『死神と少女』。
企画当初のコンセプトはどのようなものだったのでしょうか?


などなど。
今回で放送74回目を迎えますが、過去にないほど“濃い”放送回となりました。

ネット版BGMは毎回おなじみ、許可をいただきまして
渡辺奈央子さんの「Not Alone」より。

オンエア版のBGMは下記をお借りいたしました。

「カエル畑DEつかまえて☆彡」ゲームBGM、
OP主題歌「がんばれ ア・タ・シ」(歌:mikoさん)

「死神と少女」ゲームBGM、
OP主題歌「Il Dio della Morte e La Fanciulla」(歌:綾野えいりさん(love solfege))


またこの度、TAKUYOさんのご厚意により、リスナープレゼントを頂戴いたしました。

Nintendo Switch専用ソフト『カエル畑DEつかまえて☆彡』
PlayStation Vita専用ソフト『死神と少女』

各3本ずつをいただいておりますので、計6名様にプレゼントいたします。

ご希望の方は
・氏名
・住所
・電話番号
・番組の感想
・どちらのゲームをご希望か


をご記入の上、tsu_otometsu0403@yahoo.co.jpまでご応募ください!
(オンエアを聞いてすでにご応募いただいた方も勿論対象になります。)

締切は8月31日(土)23:59とさせていただきます。
なお、当選結果は商品の発送をもってかえさせていただきます。
ご応募お待ちしております!


次回放送は9月6日(土)23時30分から。

お知らせまでもう少々お待ちくださいませ!

☆☆☆☆☆☆
#otometsu での実況もお待ちしております。
番組へのご意見・ご感想もお寄せくださいませ!

メールアドレス:tsu_otometsu0403@yahoo.co.jp
ツイッターアカウント:通崎千穂@痛快☆乙女ゲーム通信(ID:tsu_otometsu)
「#otometsu」「#842fm」でつぶやいてください
posted by つー at 16:48| Comment(0) | 過去放送分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする